彼氏がいても結婚相談所を利用しても良いですか?

*

彼氏がいても結婚相談所を利用しても良いですか?

12

20代女子で彼氏がいる場合は、多いと思いますが、結婚まで考えたお付き合になっていますでしょうか?
女性の側から結婚話しを切り出すには、勇気が必要ですし、重い女と思われ、彼氏の負担になってしまわないかという気配りから、真剣な話しを切り出せないこともあるでしょう。

しかし、女性にとって20代は結婚を考える上で、非常に大事な時期なのは言うまでもありません。
ましてや、20代半ばを過ぎていれば、結婚を考えて当然のことです。


彼氏が結婚を考えていない

20代の場合は、男の場合特にですが、仕事を覚えて先輩方に追いつく、さらに成長する機会も多く、結婚を考える精神的な余裕がないのも事実です。

男性は出産の年齢リミットが女性と比較して遅いため、20代で真剣に結婚を考える人は少ないように感じます。そのまま結婚できればよいですが、途中で別れてしまう可能性もあるでしょう。

そうなると、女性は一番「旬」な時期20代を恋愛だけに費やし、彼氏と別れて20代後半または30代になってから、リセットされた出会いでスタートする必要があります。

いわゆる「おいしいところだけ、食べられてしまった」感があります。
こうならないためにも、女性の側から積極的に結婚話を持ち出し、お互いに愛していればこそ、お互いを真剣に考え、思いやるのが本当だと思います。

もし男性の側が、真剣に話しのテーブルを持たない、または結婚をまだ考えられないということであれば、残念ながら別れることを考える必要があるのかも、知れません。


選択肢は2つしかない

彼氏と結婚の真剣な話ができない場合は、選択肢は2つしかありません。

一、彼氏を愛しているので、結果的に別れることになっても、今の付き合いを継続する。

一、真剣に結婚を考えないのであれば、愛しているけど、これ以上は付き合えない

彼氏を本当に愛しているという場合、「別れる」という選択肢は考えられませんし、考えたくないものです。非常につらい思いをするからです。

しかし、親が大事に育ててくれた自分のことを、自分自身が大事にしなくては、他に大事にしてくれる人はいません。
そう考えると、自ら積極的に身を守るために、彼氏と別れるという一番つらい選択肢を、選ばざるをえない状況もあります。

自分ひとりなら、自分だけがまんすればよいでしょう。しかし、親の期待も無視は出来ません。
もちろん、親の言いなりになる、ということではありません。

彼氏が自分のことを大事に思ってくれない、ということが問題なのです。
大事に思ってくれているのであれば、当然のことならが、結婚のことを真剣に考えてくれずはずです。

話し合いが出来ないまたは、物別れになりそうなとき、もう一つの強力な選択肢が必要です。
それが、結婚相談所です。


彼氏へのプレッシャーを与え、決断させる

彼氏は、自分と別れることはないと思うと、結婚話しを先延ばしにするかも知れません。
いわゆる、あなたに甘えている状態です。

こういう場合には、彼氏への拮抗力が必要となります。
平たく言うと、行動させる力ということです。

それが、結婚相談所への入会です。
まずは、資料請求をしておいて、その資料を彼氏の前で見ている状態、でも良いでしょう。

そして、婚活のプロである、結婚相談所のアドバイザーへ支店での無料カウンセリングへ行くと、きっと相談に乗ってくれるはずです。

あなたのような、彼氏が生煮えの状態の恋愛カップルを、沢山見てきているはずです。どのようにすればよいのか、プロの判断を聞いてみるもの、ひとつの方法です。

最悪の場合は、彼氏と別れる可能性がある、と覚悟を決めて結婚相談所に行くとよいですね。


恋愛とは盲目

恋愛とは不思議なもので、彼氏が大切で、心から愛していた。
別れるのはつらすぎる、そんなこと考えられない、っと思っていた。

ところが、結婚相談所に行き、多くの普段では出会えない男性の紹介書をみると、今まであまりにも狭い世界で苦しんでいた事に、気づいたりします。

彼氏のことを愛しているのは、事実。
だけど、自分のことを大事にしてくれない、結婚を真剣に一緒に考えてくれないのであれば、彼氏に執着する必要は無い、っと思えたりするはずです。

もっと別の世界、別の可能性が、あなたを待っているからです。
女性とは現実主義で、思考の切り替えが早く、たくましい存在です。

恋愛は大事ですが、自分の将来はもっと大事だと思います。自分の将来の子供は、さらにもっと大事でしょう。
そう考えると、20代という一番よい時期に、彼氏との恋愛に時間を「消費」するのは、もったいない。

もっと自分を大切にして、早く先に進むことが、大事だと思います。


まとめ

20代女子は恋愛至上主義で、彼氏といることが、どんなに楽しく、充実した日々を過ごせるのか、わかります。
人を愛するって、素晴らしいことですよね。

でも、その愛する彼氏が、あなたとの結婚を考えてくれていないのは、あなたを大事に思っていないからということと、イコールになってしまうのでは、ないでしょうか。

せめて、結婚の話し、将来の話しを、きちんと話し合う場が必要です。
それすらも、引き伸ばして、話のテーブルについてくれない。

それはもう、大事にされていることには、なりません。

辛いですが、自分の身は自分で守るしかありません。
自分自身しか、自分のことを考えてくれる人は存在しません。

結婚相談所はひとつの手段です。
相談所への積極的な行動が、彼氏の行動を目覚めさせ、大好きな彼氏と結婚できることも、可能性としてはありです。

でも、結局は、あなた自身が積極的に、自ら行動を起こすことでしか、周りは変わらないということです。
彼氏任せの人生にせず、彼氏を待つのではなく、自分で自分の人生を積極的に前へ動かすのが、カッコイイと思います。

まずは結婚相談所への資料請求から、スタートしてみてはどうでしょうか?
行動を起こすことで、何かが変わるかもしれません。


青汁乳酸菌


▼イオンの結婚相談所▼
結婚仲介所