ツヴァイ支店の無料診断は何をする?

*

ツヴァイ支店の無料診断は何をする?

07

20代女子が、婚活に興味を持ち、結婚相談所に資料請求する2大相談所。
それが、ツヴァイと楽天オーネットです。

会員数が、業界2位と1位なので、比較検討事項として、外すことが出来ない会社です。
ツヴァイは、イオングループとしても、ブランド力がありますよね。

さて、ツヴァイ資料請求後の支店訪問ですが、支店での無料診断は何を行うのでしょうか?


恋愛診断・自己診断結果を元にカウンセリング

ツヴァイの場合は、楽天オーネットと違い、担当者がずっと対面で話をすることはないです。

どちらかと言うと、手抜き?って、感じで、パソコンの動画を見せられます。
見終わったら、手元にあるチャイムを鳴らして下さい、みたいな。

まぁ、ずっと話を聞いているよりも、楽でいいのですが。

その後、恋愛診断や自己診断のチャートを書くように促進され、いうがままにやってみます。
そして、その診断やチャートを見ながら、どういう結婚観なのかを、カウンセリングしてくれる、という流れになっていました。

その後に、実際のデータに基づき、お試し検索をやってみて、お相手の男性は何十人マッチします、という感じで、進んでいきます。


ツヴァイはその場で入会

私の場合は、ツヴァイのツーウェイ・マッチングが気に入り、なんとその場で入会してしまいました。
もちろん、お金は持っていなかったので、後日振込みにしてもらいました。

でも、契約書類を沢山書いたりしたので、結構時間がかかり、面倒でした。
まぁ、契約なので仕方ないですよね。


ツーウェイマッチングとは何か?

楽天オーネットの場合は、マッチングするのに、一方通行なんです。
女性から男性、男性から女性は、それぞれ違う人に対して、紹介される仕組みとなっています。

これをワンウェイ・マッチングと言います。
ツヴァイの場合は、ツーウェイ

紹介する男性と女性が、一対一の関係で、一対になっている双方向のマッチングです。
お互いに、誰に紹介が行っているのかが、一目瞭然。

この方が、お見合いに到達する率が高いという説明を受け、なんとその気になってしまいました。
その結果、その場で入会。

私は説明が下手なので、文章でうまく伝わっていないかも知れませんが、ツヴァイ担当者さんの説明はもっと上手で、「なるほど!」っと思わせてくれるものでした。


まとめ

私はツヴァイにその場で入会しましたが、本来であれば、一旦持ち帰って、頭を冷やしてから比較検討したほうが良いと思います。

まぁ、勢いというのは、ある意味大事なことですから、それはそれで良いのでしょう。

20代の結婚相談所選びでは、データマッチング型が良いですが、楽天オーネットとツヴァイの2社は、絶対に支店へ足を運んだ方が良いです。

それぞれ違う特徴があるので、同じデータマッチング型といえども、マッチングする結果は大きく異なります。ぜひ、ご自分で体験してみることを、強くオススメします。


▼イオンの結婚相談所▼
結婚仲介所