20代割引プラン!ツヴァイ vs 楽天オーネット

*

20代割引プラン!ツヴァイ vs 楽天オーネット

zw

  オーネット ツヴァイ
会員数2016 4.4万人 3.3万人
初期入会費 50,000円 49,500円
月額 10,300円 7,500円
年間総支払額 187,488円 150,660円
対象 20代女子のみ 20代男女
月間紹介人数 2人 24人以上

楽天オーネット vs ツヴァイ

  楽天オーネット ツヴァイ
勧誘 強い 弱い
マッチング 片方向 双方向
写真閲覧 写真多い 写真少ない
オーネット vs ツヴァイ

楽天オーネットは4.4万人、ツヴァイは3.3万人と人員の違い自体は僅差になっています。まぁ、大きな違いとは言えないでしょう。
結婚相談所は2つの種類がありますが、上記の2社はデータマッチング型結婚相談所といいます。

ちなみに、もう一種類は「お見合い仲介型」といい、代表的な相談所では「パートナーエージェント」「サンマリエ」があります。

20代という若さだと、データマッチング型の利用が有利になります。
理由はお見合い型よりも会員数が豊富で、自分で男性を選び、アプローチできるからです。

仲介型の場合は、スペックが低かったり(例えば年収が低いとか、学歴が高卒とか)、年齢が高い場合(例えば30代後半)など、マッチングの可能性が少ない場合には、手動での紹介があるのでマッチします。

マッチングの場合は、そもそもお見合いできる可能性が少ないので、仲介型に頼るしか無いというのが、現状です。

しかし、20代は違います。
女性の場合、年収などのスペックは関係ありませんし、よほど容姿に問題がある、体型に問題がある、とういことでなければ、データマッチングの豊富な会員数が強みになります。

それゆえ、「パートナーエージェント」のような仲介型ではなく、楽天オーネットやツヴァイのようなデータマッチング型の結婚相談所が良いでしょう。


まとめ

圧倒的な会員数では、楽天オーネット。
企業提携などで、割と年収が高い男性が多いのが、ツヴァイという感じのようです。

楽天オーネットも会員数が多いのですが、中には低活動の会員もいることが推測されます。
4.4万人全員が、真剣に結婚を希望して、フル活動しているわけではない、という意味です。

どこの相談所でも、低活動(本気度の低い)の会員は存在すると思います。

では、楽天オーネットとツヴァイは、どちらが良いかというと、個人差があるので、ひとによって違うでしょう。
私の場合は、楽天オーネットで勧誘電話がしつこかったので、あまりよい印象がありません。
反面、ツヴァイではとても丁寧だったので、好印象を持っています。

とは言え、電話オペレーターレベルの印象など、実はどうでもよいですよね。
結婚できるかどうかとは、あまり関係がなさそうなので。

つまり、両方共資料請求してみて、実際に支店へ出向き、話を聞いてみるのが良いと思います。
もちろん、両社ともお試しマッチング体験を、店舗にて行ってくれます。

自分とマッチする男性が何人いるのか、楽天オーネットとツヴァイを比較して、それから決めるのが良いと思います。
両方共ほぼ同じようなタイプの結婚相談所ですが、私はツヴァイをオススメします。

1 ⇒ツヴァイ公式サイトを見る

2 ⇒楽天オーネット公式サイトを見る


▼イオンの結婚相談所▼
結婚仲介所